創造と、どうしょうもなく破壊的な私のこころ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガッチャンガッチャンと物を壊したくなるくらい怒ってしまった
(私のお顔はまるで般若のようだったらしい・笑)
だって『人間だもの・・・』と開き直るありさま、笑ってばかりいられない時も
あるのよ!

上手くいかない事が続いて、本当に苦しい時間があったのです
パンドラの蓋が開いたみたいに、長年の我慢が爆発して
怒る・暴れる(笑)・言葉で暴力振るう・泣く・・・私はただの痛い人。

でもね、壊れていくしかない時もあるんです
それは新しく始まる『創造』の一歩手前だから
今なら、あの時の自分に言ってあげたい『大丈夫、今は新しい世界にいるよ』って

ある方が教えてくださいました
『どんな事にも両極があって「創造と破壊」「愛情と憎しみ」それから「光と影」
片方だけでは存在しないんですよ、振り子のように行ったり来たりいろんな事を
体験しながら中庸(真ん中)で入れるようにんるんです』と・・・

確かに、美しく力強い写真には必ず影の存在があるよなって思う
あとはコントラストの問題やな・・・とかなんとか、わかったような、解らないような
今日この頃(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>