カテゴリー別アーカイブ: works

笑顔あふれる、レストランウェディング

file388

 

『いい笑顔だな ( ˊᵕˋ ) …何を笑ってるんだろう』

自分で言うのもなんですが・・・いい写真だなって思うのです・笑

この素敵な空間には、いつも自然に笑顔があふれていて
私たちは、そっとそこにいて優しくシャッターを押しています。

ここから、豊かさと笑顔のきっかけが生まれますように
末長くお幸せに…arigatou•*¨*•.¸¸♪arigatou

place/kitano-garden

季節を感じるお料理教室『茶飯事会』さん

料理教室『茶飯事会』さんの写真撮影させていただきました。

季節を感じるご飯の作り方や、ちょっぴり丁寧な暮らしの工夫を
みんなで楽しく分かち合う心豊かな時間を提案されています

主催されているのは清水かおりさん
季節の移ろいを感じる、心豊かな時間をどうぞ・・・

桜の季節

3D0CB78B-C683-45CF-9F45-BDD08ABA8F8A

季節は巡って・・・待ちどうしい桜の季節がやってきましたね

雨の後は、しっとりと芽吹くエネルギーに満ちているのを感じます

新しい始まりの日に•*¨*•.¸¸♪ 末長くお幸せに、おめでとうございます。

Place 北野ガーデン

 

ウエディングアルバム

_MG_0030

 

 

『ずっと愛される、本当に良いものを探して・・・』

アトリエ・ラデュースでは、職人の手仕事で丁寧に作られたアルバムを
イタリアはフィレンツェよりお取り寄せています

このアルバムは、カリグラフィーのデザイン性がとても美しく
老舗メーカーの刻印を押されているのが特徴です。

お二人の大切な1日の物語を写真とともに、丁寧にアルバムに綴ります
ここから豊かさと笑顔のきっかけが生まれますように・・・

梅雨入りしましたね・・・ウエディングフォト

IMG_4678

 

こんにちは^^外はしっとりと雨、どうやら梅雨入りしたようですね

窓の外の光も柔らかく、雨の日の風景もまた素敵です♡

こんな日は自分と対話しやすいですね
ノートを広げて、心の突っかかりを書き出したり……
やりたい事や気になってる事を書き連ねて、自分の声を聴いてみたり
ダラダラしたり(⑅˃◡˂⑅)
ゆったり自分と過ごす『おうち時間』を楽しむ1日にしたいです。

きっと明日の笑顔はもっと輝いてるはず♡

お二人の輝かしい1日・・・ブライダルフォト

FILE099_fb

緑輝く爽やかな季節にご結婚されたお二人

本当に嬉しそうな笑顔でした ♪

風や光・・・全てが祝福しているようです^^
『輝くために二人は出逢う』と何かの詩集で読んだ言葉を思い出しました
まるで、お二人のための言葉のようですね

時間がたつほどに、大切な写真となりますように
どうぞ末長くお幸せに。

ありがとうございました。

(Place at 北野ガーデン)

 

美しい笑顔の花嫁・・・ウエディングフォト

107

スペインから届いた、クラシカルで美しいウエディングドレスを身に纏われ
今から新郎さまが待たれる芦屋のチャペルへと移動です・・・

この時の笑顔に胸が熱くなり、幸せでありますようにと、何度もシャッターを押しました
今でも、記憶に残る大好きな1枚の写真です。

この後チャペルでは、新郎さまがご友人に『僕の自慢の奥さんです』と紹介されていましたよ♡
『僕の自慢』・・・なんて素敵な褒め言葉
ストレートな愛情表現に胸がキュンとなりました

T様、末長くお幸せに、おめでとうございます。
この良き日に、ご一緒させていただけた事、心よりありがとうございます。

明日は自然からエネルギーをチャージする日

file387

春ですね、少しずつ暖かくなって身体も緩んで細胞がヒクヒクしてきます
エネルギーが動き出し湧き上がる感じ・・・

日々の考え事や小さな悩み事は、机にしがみついてたって何も解決しないし
そんな時は、お日様に当たりながら外を歩いてみる
できれば、緑の多い公園や眺めのいいところや自然の中がオススメ。

頭の中を空っぽにするのがポイントかな!(これ自分に言ってる・笑)

風に吹かれると、考えがシンプルになれる

明日は自然はらパワーチャージする日。

叱り方・4か条・・・人わ叱る時、やっぱり私は悩みます

IMG_8308

叱り方をあれこれ考えているうちに、保留にしてタイミングを流してしまい『叱り方や、伝えるって事って難しいなあ』って思っていたんですね
そんな時、あるテレビ番組でとても心に響く話を聞きました。

[叱り方4か条]
1.人のプレーは叱っても人格は責めない
2.後で必ずフォローする
3.長く叱らない
4.他人と比較しない

iPS細胞の山中伸弥教授が親友の『Mrラグビー故.平尾誠二さんから教えてもらった大切な事』として話しておられました
当時、新人育成に悩んでいた山中先生の心には重く響き、とてもありがたかったそうです。

丁寧に言葉を選びながら話される先生の姿と、響くその言葉に感動しました・・・と同時に、こんな一流の人でも、新人育成に悩むんだ!と驚きもありました。

人を叱る時って、『じゃ、ああなたはどうなのよ!』って自分の在り方も問われるんですよね、もう一人の自分から・・・なので、私も成長させてもらうチャンスなんだと思っています。